お酒の保管場所

梅雨に入りましたね。
梅雨は酒屋泣かせなんです。

瓶にラベルを貼ろうとしても、すぐ瓶表面が結露してラベルが貼れなかったり。。。
貼ってもすぐ湿気でボロボロになったり。。。

ですので、毎年作業場に“除湿機”を置いて、作業場で箱詰めまでしてしまいます!
箱に入れてしまえば不思議と結露もしないのです♪

ですが、今年はその作業場が




地震で壁は崩れ、部屋ごと傾いている状況のため今は中に入るのも怖いくらいで、
今年はこの部屋が使えません(/_;)


ですので、私達で部屋を作ることにしました(๑•̀ㅂ•́)و✧



場所は比較的被害の少なかった、豊潤蔵(ほうじゅんぐら)に
広さは充分あるのですが、ここで除湿機を回そうと思うと何台用意すれば良いのか(-_-;)
ですので、除湿機1台で十分な広さの小屋を作ろうと言うわけです!

まずは男手で木材を運び込み



組みます!
作業台を置くことも考えて、結構な広さになります



リフトを2台使い、ひたすら組み立てていきます!


そして完成したのがこちら(^o^)


養生用のビニールをかけて、簡易の小屋が出来ましたヽ(=´▽`=)ノ


中はこのようにしっかりとお酒と作業台、もちろん除湿機を置いても
十分な広さが確保できました!!

これで今年の梅雨~ジメッとする夏場も安心です♪

皆様に美味しいお酒をお届け出来るよう、
これからも出来ることは考えてやっていきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメント

このブログの人気の投稿

「純米吟醸 蛍丸」及び「蛍丸グラスセット」 6月の販売スケジュール

通潤の日本酒で、とろっとやさしい梅酒を作りました

ツバメの子どもたち