投稿

2017の投稿を表示しています

復興工事計画

イメージ
先日、社員向けに復興工事の概要の説明会がありました!新しい蔵になるイメージがやっと少し分かってきたような気がします



今現在工事車両が多く敷地内に入ってきてますので、蔵のご案内等で御迷惑かける所も多々あるかと思いますが、どうぞご理解のほどお願い致しますm(_ _)m

ツバメのヒナ

イメージ
おはようございます(^o^)
今年もようやく顔見せてくれましたよヽ(=´▽`=)ノ昨日まで弱々しい声しか聞こえてこなくて心配していたんですけど、今朝は元気にビービー鳴いてます!!



良かった(*´ω`*)

梅の実

イメージ
ゴールデンウイーク明け
朝見に行ってみると梅の実が少しずつ大きくなり始めてました♪
今年の梅酒の仕込みももうすぐですね(*´ω`*)

田植え会&酒蔵バーベキュー

イメージ
読み込んでいます...

通潤橋の見学所

イメージ
今日から通潤橋の工事を上から見れる”見学所”が公開されました。



通潤橋着きました(^o^)
至る所に立看板があるので迷わず行けると思います!




通潤橋の見学所着きました!



そこそこ広いのでゆっくり見れると思いますが、結構高いです…
高所恐怖症の方には少し辛いかもしれません(;´∀`)



上から見た今現在の通潤橋です
ブルーシートがかけられていますが、橋の上の起伏も以前より激しくなっている気がします
今年は清掃作業も出来なかったので、石の隙間からから雑草がかなり生えてます
工事の状況も順次お伝えしていけるように、これから通おうと思います!

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました

イメージ
4月22日に熊本の早川倉庫で開催されました

【熊本ふるまち酒蔵まつり 熊本酒援酒場】

ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。





















熊本県内の作り酒屋が一同に集まり、大勢の方で賑わいました♪
皆さん沢山日本酒を楽しんでいらっしゃいましたよ


そしてこの日はスペシャルゲストが!

「吉田類の酒場放浪記」でおなじみ吉田類さんと
雑誌「古典酒場」編集長の倉嶋紀和子さんですヽ(=´▽`=)ノ








【酒粕石けん 蝉】

イメージ
【酒粕石けん 蝉】
アーバンリサーチさん、Ladybugさん、通潤酒造のコラボ石鹸が紹介されてます♪
実は私も試作品を頂いてたのです♪ 2週間位使ってるのですが、洗い上がりさっぱりなのに、もっちりしてて凄くいい(*´ω`*) ちょっと病みつきになってます♪
http://www.urban-research.co.jp/news/brand/2017/04/japan-made-project-kumamoto/
発売開始は4/27オープンの、熊本cocosa内のアーバンリサーチ店舗と、全国のJapan Made Project取扱のアーバンリサーチ店舗にて販売される予定です!

熊本地震復興応援朱盃

イメージ
熊本地震から一年 これ以上悲しみが起こらないように 応援いただいたお客様にも福が訪れるように 祈りを込めてご用意いたしました
朱盃1つの売上につき100円を、通潤橋復興支援の義援金として寄付致します
皆様の力をお貸しください
http://shop.tuzyun.com/html/page12.html

熊本地震との一年の歩み

熊本地震との一年の歩み
一年前の自分が何をしていたのか全く思い出せない、過去と断絶した一年になりました。

 地震直後、酒蔵は倒壊、貯蔵酒は亡失、瓶詰めラインは寸断、水道は断水と絶望的に状況に陥り茫然自失となった場面から記憶は始まってます。
すべての注文は止まり、蔵の中は外と同じくらい雨が降り壊れた壁や屋根の崩落で足の踏み場もなく、買掛、給料の支払いは、と奈落の底に突き落とされた様でした。

 出勤し黙々と現場を片付け始めた社員、雨漏りを心配して農業用のビニールシートを持ってきてくれた農家さん、あらゆる媒体での溢れかえる激励の声、全国各地からの応援のご注文、金融機関からの素早い資金繰り対応、行政からの復興支援補助金のお知らせ等々前の見えない中多くの方から温かい手を差し伸べて頂きました。

 腹をくくりました。皆様からの温かい手にすがりついてなんとしても元に戻すとの思いで、全国各地に販売に行き、金融機関を拝み倒し、手紙を書きメールを送りSNSに投稿しマスコミの取材を受け、地元工務店をおどし(酒が出来んかったら地元の米農家、酒飲みが何するかわからんぞー)、膨大な書類を作り、社員と一丸になってこの一年走り続けてきました。

 まだまだ酒蔵や機械の修復は三分の一も進んでいません。しかし地震に耐えて実ってくれた酒米を蔵に運び、新酒を醸すことが出来ました。酒屋冥利に尽きます。復興までまだ多くの年月がかかります。単に元に戻すだけでなく、応援頂いた皆様にお慶び頂ける様よりよい通潤にして参ります。
 これまでの御支援に心から感謝して、これからもお見守り頂ければ幸甚です。

平成29年4月14日 通潤 12代目蔵元 山下泰雄

春到来

イメージ
昨日は一週間ぶりに太陽が顔を見せてくれました(*^^*)
桜は品種にもよるだろうけど5分咲きくらい♪
雨上がりの朝露もいい感じ♪
色とりどりの季節がやってきましたねヽ(=´▽`=)ノ



応援ファンドが立ち上がりました。

この度熊本地震からの復興を目的としたファンドが立ち上がりました。 新しい蔵はお客様がイベント等にも使っていただける広いスペースを設けます! どうか皆様のお力をお貸しください!
↓↓詳細は下記URLより↓↓
通潤酒造 新しい物語ファンド|セキュリテ
https://www.securite.jp/fund/detail/3266

イメージ
今年も蔵に燕が来てくれました(*^^*)



2016年度、最後の搾り

イメージ
今年も無事に最後の搾りを終えることが出来ます。

これにて今年度の酒造り全行程が終わりました!

熊本地震で色んなものが失われましたが、大切なものはそのままに、沢山のお支えがあってこの日を迎えられたことに深く感謝いたします。



メディア掲載情報

イメージ
3月20日の西日本新聞社さまに掲載していただきましたヽ(=´▽`=)ノ 西郷隆盛の特集記事を大ボリュームで掲載されたのですが、その中に通潤酒造も♪ 西南戦争で負けた西郷軍が宿泊した際の話を丁寧にまとめていただきました(*^^*)

メディア情報・造り仕舞い

イメージ
放送日:3月14日18時10分〜 NHK総合テレビの「クマロク!」で通潤の「造り仕舞い」の様子が放送予定です! (熊本での放送となります) お時間ある方、是非ご覧くださいませ(^o^)


3月11日、この日は朝からNHK熊本放送局さんに取材していただきました!
まずは、酒米部会の中畠会長に熊本地震後、そして6月の水害で大変だった酒米のことを取材。



地震・水害に負けず酒米を作ってくれたから、今年も酒造りをすることが出来ました!

その後通潤の蔵に移動



社長が色々案内しました



地震後、全壊した建物もそのままある中今年の酒造りのこと、町の沢山の人のお陰で酒造り出来たこと、色んな事を藤川杜氏からも語ってもらいました



そして、地震後出来た酒を試飲してもらいました♪
リポーターさんも「美味しい!」とグイグイ楽しんで頂けました(*^^*)

そしてこの日は造り仕舞い!
11月2日からずっと、毎日誰かが蔵に泊まりこみ、寝食を共にし、早朝より旨い酒のために頑張りながら酒造りは行われてきました。もちろん正月も関係なくです。
そして、仕込みが終わったということは泊まり込みも終わるということです。

本来であれば今日は酒屋の正月と言われる【造り仕舞い】いつもより仕事を早く切り上げて、床屋に行き、身なりを整えて、記念写真を撮り、その後どんちゃん騒ぎ!という日なんです!



背景は残念かもしれませんが、今年だからこそこの背景で!とこの場所を選びました!





このあとは山都町の料理屋さん「本さつまや」さんにて酒造りを無事につとめてくれた杜氏、蔵子さんの労をねぎらう大宴会です♪
今年の造り仕舞いは、皆口を揃えて言っていましたが「今年の造り仕舞いは何だか特別」でした!

本当にこの日を迎えられたのは農家さん・解体業者さん・建築屋さん・お客様、と沢山の協力あってのうえでのお祝いでした。

本当に感謝しかありません!

まだまだ復興までには長い時間がかかるかもしれませんが、これからも見守って応援して頂ければ幸いです。

純米酒「雲雀」のしぼり作業

イメージ
純米酒「雲雀」のしぼり作業中です(*^^*)
11月に稲刈りした米で造ったお酒です! 蔵の中、たまらなくいい香りで包まれてます♪お酒って実はエメラルドグリーンなの知ってますか?しぼったばかりの酒だとそれが分かりやすいですね(*´ω`*)あぁ〜、美味しそう(๑´ڡ`๑)



甑倒し

イメージ
甑倒し(こしきだおし)を迎えました! 甑は米を蒸す大釜。今年仕入れた米を使い切ったので甑を倒すから甑倒し、そのまんまですね(*´ω`*)




これで今年の仕込み作業は終了!




あとは仕込んだ醪のお世話とそれを搾ら作業のみとなります♪ 今日まで美味い酒のために昼夜頑張ってくれた蔵子さん達に感謝です!