投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

醸造安全祈願祭

イメージ
今年も仕込みが始まる前に、醸造安全祈願祭を執り行うことができました(*´ω`*)
蔵の皆も出席して小一領神社の坂本宮司に酒造りの安全を祈願していただきました!



通潤は冬の間しか仕込みを行わない”寒造り”を今も続けています。
なので、仕込み前になると仕込みに使う道具を用意したり、2週間ほどかけて蔵の内部を全て水洗いして菌が過ごしやすい環境を整えます。(蔵洗いって言います)全て準備ができたら、宮司さんを呼んで約半年間の安全を祈るわけです。


今年もいよいよです!!

仕込みに使う道具も手作り。

イメージ
酒造りに欠かせない道具、櫂棒。
今年も5本の手作り櫂棒が完成しましたヽ(=´▽`=)ノ

素材は竹と杉材だけ、竹は1年で駄目になりますし、醪の中に直接入れてかき混ぜますので、接着剤とか使えません!
今年も良い出来らしいですよ♪ 櫂棒の作り方はこんな感じです。

稲刈りを行いました!

イメージ
酒米「華錦」の稲刈りを行いました!




途中までは私達スタッフで手刈りしましたが、米はおかげさまでたわわに実ってました(*´ω`*)
持った瞬間実が多いように感じましたが、田んぼを管理してくれた山下さんも「良くできてくれた~」と笑顔を見せてくれました♪



山都町各地で酒米の稲刈りも進んでますし、来月から今年の仕込みが始まります。




酒米のバトンを受け取って、今年も美味しいお酒をお届けできるように皆で頑張っていきます!

夕暮れの田んぼ

イメージ
昨日の夕方、山都町白糸で酒米「華錦」を育ててくださっている、三浦さんの田んぼに行ってきました! 台風一過で綺麗な夕焼けと、黄金色の棚田が広がっていました(*´ω`*)

稲刈り会&酒蔵バーベキュー2018、中止のご案内

イメージ
・お知らせ  日頃より通潤の製品をご愛顧頂き誠に有り難うございます。
毎年10月末に開催しております「稲刈り会&酒蔵バーベキュー」ですが、今年は開催を見送らせていただくことに決定いたしました。
今年、酒米の品種が“レイホウ”から“華錦”に変わり田植え会を行いましたが、華錦の育成がレイホウより早く、酒米部会に同行して田んぼを回った所、今まで通り10月末の稲刈りでは遅すぎるということが分かりました。


稲刈りは鎌などの刃物も使用するため、日程を早めて開催するには私達酒蔵のスタッフがイベントの準備を間に合わせることができず、安全なイベント運営ができない可能性があると判断したため、心苦しくはありますが中止を決定・今年は通潤のスタッフだけで稲刈りを行うこととさせていただきます。
いつも稲刈り会を楽しみに参加していただく皆様には大変申し訳なく思いますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。