地震被害、なんとか大丈夫です

昨晩は沢山のメッセージありがとうございました。
また、被災された皆様におきましても、謹んでお見舞い申し上げます。

とりいそぎ、まずは蔵の状況ですが、お陰様で蔵人は誰も怪我をしたものはおりませんでした。

そして蔵ですが、今朝出勤してみると、いろんな場所が崩れていました。

蔵の入口


屋根に穴が空いて

崩れている場所



壁の漆喰が崩れてしまった場所





そして売店



試飲用のワイングラスが割れて散乱していました


ただ、お酒に関して一本も割れていませんでした


日頃から酒を入れたケースが倒れないように対策していたおかげで、
貯蔵庫もすべての酒が無事でした



そして多くの方が気になっていると思われる通潤橋も崩れることなく無事です。

(写真提供:道の駅通潤橋)


蔵の真裏にある、妙見さんの湧き水は完全に濁っていました
いつもは透き通った綺麗な水が湧き出ている場所なのですが、こんなの初めてです。


午前中、出勤できた皆で片付けを終え、5月のイベントに向けての商品づくりを再開しました。


すぐに逃げられるように、入り口近くに作業台と酒を移し、作業は進めています。


今現在も強い余震が続いています。
私達も気をつけていきます。
皆様もどうかお気をつけて。

コメント

このブログの人気の投稿

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました