「純米吟醸 蛍丸」本日より販売開始いたします

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆◇純米吟醸 蛍丸◇◆
本日より販売開始
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


通潤酒造のある山都町にはこんな伝承が残っています


【大太刀・蛍丸】
 筑前多々良浜の戦いでの事。恵良(阿蘇)惟澄[のちに阿蘇大宮司を継ぐ]は苦戦を強いられ、追いすがる敵を切り払い、危地は逃れたものの、刀はささらのように刃こぼれを生じてしまった。
 惟澄が矢部(現在の熊本県山都町)の入佐の城に戻った夜、無数の蛍が刃こぼれをし刀の上に集まり消える…という夢を見た。
 次の朝、欠けていた刃が元通りになっていたことから、惟澄はこの刀をを「蛍丸(ほたるまる)」と名付けた。
 以後蛍丸は歴代の宮司が出陣の際に必ず持っていったと伝わります
 また入佐地区は現在も蛍の名所となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
地元に伝わる、刀剣「蛍丸」のイメージを大切に
お酒を造りました。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蛍丸 商品画像
◆◇純米吟醸 蛍丸 ◇◆
~地元に伝わる、刀剣「蛍丸」のイメージを大切にしながら、お酒を造りました~


蛍が刀を癒やしたように、純米吟醸酒の柔らかい味が私達の心を癒やします。
酒の後切れの良さは、癒やされて切れ味抜群になった「蛍丸」のイメージと重ねました。
蛍丸の名付け親、阿蘇惟澄公にもきっと気に入っていただけるお酒です。


・内容量 / 370ml
・原料米 / レイホウ(熊本県山都町産)
・味 / 淡麗辛口
・精米歩合 / 55%
・アルコール度数 / 15度
価格 :  1,389円(税込1,500円)


蛍丸の商品ページ


※こちらの通信販売と、熊本県内の限られた店舗のみで販売しております。

コメント

このブログの人気の投稿

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました