蔵洗い

今年も酒造り前の大事な仕事、“蔵洗い”が始まりました( ・`ω・´)
蔵洗いの名前の通り、蔵全体を水洗い、デッキブラシで水を外に出し、消毒まで行っていきます。

日本酒は酵母菌や麹菌といった菌類のお陰で造れます。
そうすると夏の間に蓄積された泥などには雑菌が多くいますので、それらが繁殖してしまうと冬の酒造りに支障が出てしまいます(>_<)
ですので、毎年この蔵洗いが重要になってくるんです。
お客様にはこれから先も酒蔵見学はご案内できますが、蔵に入る前に靴の殺菌だけご協力お願いしますm(_ _)m
これから寒くなるに連れて酒蔵はどんどん活気が出てきますよ(^^)

コメント

このブログの人気の投稿

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました