大吟醸の首吊り

今年度仕込んだ大吟醸も無事に絞り終えました\(^o^)/
そして、今回の絞り作業は首吊りで行いました!


平成18年以来9年ぶりの首吊り作業でした(^^)
「首吊り」って聞くと何だかぞっとしますが、仕込んだ醪(もろみ)を酒袋に詰めてタンクに吊るし、自然の重力だけで落ちる「しずく」だけを集めた少量しか取れない貴重なお酒なんです♪
近々本数限定でお目見えする予定ですよ☆

コメント

このブログの人気の投稿

「純米吟醸 蛍丸」及び「蛍丸グラスセット」 6月の販売スケジュール

通潤の日本酒で、とろっとやさしい梅酒を作りました

ツバメの子どもたち