初めのいっぽん

2013年11月26日、蔵の中では明日の「初めのいっぽん」の搾りに向けての準備中です。








そして、2013年11月27日、朝8時頃から今年度初めての搾り作業が行われました。









タンクから搾り機の蛇腹状になっている所に醪(もろみ)が入り、そこに圧をかけることで搾っていきます。








搾られた「初めのいっぽん
日本酒って実は淡いエメラルドグリーンなんですねぇ。








そして、11月29日酒粕剥ぎの作業です。
この間蔵の中に甘い香りが立ち込めます。



初めのいっぽん」は12月10日頃の発売予定となっております♪

コメント

このブログの人気の投稿

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました