本年度の酒造り開始です!

2013年10月24日
酒造りの前に通潤酒造の蔵の中で神事が執り行われました。



山都町の小一領神社の宮司さんに今年の酒造りがうまくいくように祈願していただきました。






まずは「初めのいっぽん」の仕込みから。
洗米の様子です。







洗って、水を吸わせた米を蒸します。







10月26日、今年度初めて甑から蒸気が上がりました。
あたりにはお米のいい匂いが立ち込めます。








蒸したコメに麹菌を振りかけて、麹米を造っていきます。
上半身裸なのは麹菌以外の雑菌を持ち込まない為。
写真が曇っているのは、麹室の温度が30度、湿度が50%以上あるためです。
この蒸し暑さのおかげで麹菌が繁殖していきます。
ここから、温度に注意しながら一晩置いて麹になっていきます。
初めのいっぽんは12月10日ごろの出荷を目指して、仕込みの真っ最中です!

コメント

このブログの人気の投稿

「純米吟醸 蛍丸」及び「蛍丸グラスセット」 6月の販売スケジュール

通潤の日本酒で、とろっとやさしい梅酒を作りました

ツバメの子どもたち